最近の記事
JKC元トリマーママとトイ?プードルぱすた犬犬学⇒豆柴認定制度と登録・更新の導入!

2008年12月11日

豆柴認定制度と登録・更新の導入!

みなさんこんにちワン∪・ω・∪♪

今日もJKC元トリマーママとトイ?プードルぱすた犬に遊びにきてくださり
ありがとうございます<(_ _*)> ペコッ

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....

こんにちわ〜〜!

今日はこんなニュースをお届けです!!

img1.jpg

なななんと〜
あの柴犬(しばいぬ・しばけん)の小型サイズで“豆柴”の相性で人気がある小さい柴犬が
“豆柴”を血統書として認める認定制度が導入されました!!

にしても・・・豆柴はじめましたって(笑
冷やし中華じゃないんだからねぇ〜。ぷぷ

まぁ、キャッチコピーのセンスはこの際おいておいて〜
これはすごい動きですよね。

今までの豆柴は・・・(以下Wikipediaから抜粋転載)
いわゆる豆柴(まめしば)とは、柴犬本来の性質を保ちながらも、愛玩用として通常の柴犬よりも小型の系統のものを選んで交配し繁殖させたもの。
豆柴と呼ばれる犬の中には、上述の繁殖手法による犬のほか、幼犬時の食餌制限により成長を抑制し小さく育てたもの、たまたま小柄に生まれた柴犬を豆柴と称して販売するもの、はては普通の柴犬の子犬を豆柴として売るものなどがある。その結果として、飼っているうちに豆柴とは言えないほど大きくなってしまうケースは多く、また純粋な柴犬と思われない外見上その他の特徴が表れるケースも少なくない。

以上の事情から、日本犬保存会・天然記念物柴犬保存会・ジャパンケネルクラブその他の登録機関からは2007年現在、独立した犬種とは認められていない。特に日本犬保存会では「豆柴」表記の血統書は発行しておらず、公認することはないとしている。


となっていました。

それが、NPO法人日本社会福祉愛犬協会〈KCジャパン〉さんが"豆柴"の理想像を描いた犬種標準〈スタンダード〉を公示して、血統書発行団体として、世界で初めて豆柴を公認したんです!

わぁーお( 'o')

これで、日本犬の中でも人気が高い柴犬も、さらにみなさんに認知されるようになるかな?

詳しい情報はこちらからご覧くださーい。

日本社会福祉愛犬協会

登録用紙が受け取りたいならココ

豆柴認定制度と登録・申請の方法


もちろん、認定されたからといって
ぱすたクンのように、トイプードルなのにと〜っても大きかったり・・・
そんなこともあると思いますが
見た目とか紙だけに振り回されないで、
しっかり人間と犬とが共存していけるようにしたいですね!


banner_02.gif
↑クリックはじめました

ブログランキングに参加しています。
ワン∪・ω・∪クリックもらえるとワンダフル!


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....

-------広告---------
パソコン不要!わかりやすい料金システム!面倒な手間一切なし!
アナログ世代の社長様を徹底サポート
QSnetリンクバナー2.gif
現在、中小企業応援キャンペーンにつき
77600円が半額38800円に♪このチャンスをお見逃しなく!

---------------------

自宅で不動産見学?!不動産見学の新システム
bner.gif
町田市・相模原市の不動産環境調査はクイックサーチ
--------------------
posted by ぱすたママ at 11:26 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 犬学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。