最近の記事
JKC元トリマーママとトイ?プードルぱすた犬その他ペット⇒おしゃべりが上手なオカメインコ

2008年12月09日

おしゃべりが上手なオカメインコ

みなさんこんにちワン∪・ω・∪♪

今日もJKC元トリマーママとトイ?プードルぱすた犬に遊びにきてくださり
ありがとうございます<(_ _*)> ペコッ

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....

先日ディズニー映画の「ウォーリー」を見てきました。
以下ネタばれのようなものが含まれているかもしれませんので、これから見に行くよ!というかたは読まないほうがいいと思います。

ウォーリー.jpg

あらすじをgooさんから転載いたします(http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD12672/
29世紀の荒れ果てた地球で、たったひとり黙々と働き続けるゴミ処理ロボット、ウォーリー。宇宙へ脱出した人間たちに置き去りにされて700年、大好きなミュージカル映画『ハロー・ドーリー!』のビデオで男女が手を握るロマンチックなシーンを見ては人恋しさを募らせていた。そんなある日、真っ白に輝くロボット、イヴが現れ、ウォーリーはたちまち恋に落ちる。ところが、巨大な宇宙船がイヴを連れ去ってしまい…。

このディズニー映画の主人公はロボットなので、映画の前半はほとんど言葉という言葉はありませんでした。
でも時々「ウォーリー」や、「イーーヴッ」と機械音のような声でしゃべる姿にキューン。

とっても純粋な思い、誰でも昔はそうであったであろう恋愛を思い出させてくれるような素敵な映画でした。

でもね、実はぱすたママ、この映画は見に行きたくなかったんです。
だって、この映画のはじまりは人間がロボットを作りそのロボットを一人残してしまったところからはじまるお話だから。
人間ってほんとうに自分勝手な生き物だなぁ・・・っというのを改めて感じてしまうような映画は、ぱすたママ避けてしまうんです。

でも、ディズニー映画だから最後は気持ちよく終われるだろう!と思って見に行って
そして、結論をいえば見に行ってよかったと思っています^^

しかし、この主人公ウォーリーのように幸せをきっちりつかみとれずに
人間の抱えた問題で死んだ生き物の(感情をもってしまったロボットも含め)ほうが圧倒的に多かったはずです。

なんて、ちょっと重く考えてしまいましたが〜〜
つまりは、責任を持って行動をしたいな、と改めて感じたのでした。

ひとりひとり、みんながそうやって行動をしたら、
今問題になっている犬や猫やペットの殺処分の頭数もグッと下がるとぱすたママは信じています。

お話は変わりますが、
youtubeでと〜ってもかわいいオカメインコを見たのでご紹介♪

FF「チョコボのテーマ」をオカメインコが歌ってみた


ぱすたママも大好きなゲーム「ファイナルファンタジー」のチョコボの曲をオカメインコが歌っています。

たまに桃太郎さんがまじってるのがとってもかわいい☆

あくび連発オカメインコ


そしてこちらは、あくびを連発するオカメインコちゃん。

うちのオカメインコのうどんさんは、おしゃべりをしないのでうらやましいです〜♪♪


banner_02.gif
↑オハヨを簡略化した「ハヨッ」みたいなことは言ってるきがするのですが・・・

ブログランキングに参加しています。
ワン∪・ω・∪クリックもらえるとワンダフル!


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....

-------広告---------
パソコン不要!わかりやすい料金システム!面倒な手間一切なし!
アナログ世代の社長様を徹底サポート
QSnetリンクバナー2.gif
現在、中小企業応援キャンペーンにつき
77600円が半額38800円に♪このチャンスをお見逃しなく!

---------------------

自宅で不動産見学?!不動産見学の新システム
bner.gif
町田市・相模原市の不動産環境調査はクイックサーチ
--------------------


posted by ぱすたママ at 10:32 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | その他ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。